news

メロディックハードコアの神髄!Ratchildのファーストミニアルバムが12/15リリース!!
長らくライブハウスシーンを騒がせてきた、東の果て「下町地区」の異端児Ratchild が、初の単独正式音源をドロップ! サウンドプロデュースをコークヘッド・ヒップスターズ/ハードコア・ファンクラブのKOBA氏が担当し、持ち前の野蛮さに加えエッジの利いた攻撃性を注入! ポップなメロディの中に光る独特のフロウと、メッセージ性を含んだ日本語詩パンチラインの数々は、他に類を見ない正にメロディックハードコアのネクストレベルと呼ぶにふさわしいアプローチに仕上がっている。激しく挑発的にたたみ掛ける音と言葉の応酬は、飽和した日常を生きるリスナーの感性を揺さぶる! 軟弱になりがちな国内メロディックシーンに一石を投じる問題作は、ジャンルの壁を超えたREBEL MUSIC の新基準。

▲PAGE TOP

DEAD TO MEとのスプリットで話題をさらったMATTERが待望のファースト・アルバムを遂にリリース!!
ライブハウスやバンド関係者から絶大なる支持をされ続け、待ちに待たせた正式音源ファーストアルバムを遂に完成させた!! 彼らのライブを観て一目惚れしたコークヘッド・ヒップスターズのコバヤシ氏がサウンドプロデュースを担当し、何度聴いても飽く事のないソリッドなサウンドに仕上がった。ライブではシンガロング間違いなしなパンクの要素に多彩なメロディをMATTER流に見事に昇華しており、時には涙するほど切なく、時には拳を突き上げたくなるような熱い歌声で、唯一無二なキラーチューンの数々をリスナーの胸に突き刺す!! 洋楽パンクファンも頷かざるをえないであろう、まさに洋楽と邦楽の壁をブチ壊す1枚!!

▲PAGE TOP